• HOME
  • 家具職人 三浦陽治

家具職人 三浦陽治

「神の手」を持つ、車椅子・家具職人 三浦 陽治

「神の手」を持つ竹の家具職人

家具職人、三浦陽治は、一級家具技能士であり二級建築士の資格を持ち、無垢の家具、竹の車椅子などを創る職人です。

日本に1人しかいないと言われるほど極めた腕前は、「神の手」と評され、料亭をはじめ有名建築家など、多くの人から熱いラブコールを受けています。
「神の手」が生み出す、竹のぬくもりと優しい手触りの作品を、あなたの生活の一部にしませんか?


GOOD DESIGN AWARD 2011 受賞 「竹製車椅子」 

竹製車椅子は、車輪はもとより、強度を保つ軸や軸受け、ブレーキ等全てにおいて金属を使用していません。
大車輪に装着される握り手部分の輪状も竹で作られており、竹特有の温かさを感じることができます。

全く金属部品を使用しないことで空港内での車椅子のまま保安検査場を通過する竹製車椅子のデザインは、素材感と仕上げの完成度も高く評価されました。

メディア情報

ここでは、三浦陽治の作品を掲載された数あるメディアの一部をご紹介いたします。

大分県庁広報 Viento No.13

emo No.31

プレス発表 2010年12月21日

テレビ番組 遠くへ行きたい 第1837回



三浦 陽治の代表作 竹の車いす

竹の柔らかさと強さ、使いよさと機能を備えた、人にやさしいユニバールデザインの車いすです。非金属材料で強度をつけるため従来の車いすでは用いられることのなかった「柔構造」を採用します。




無垢の家具

無垢の自然素材は弾力性があって、肌触りも使い勝手もよく、優しい温かみのあるお家に仕上がります。
すでに手持ちの家具に合って設計し、無垢の自然素材で作った家具をお家に持ち込みませんか?ライフスタイルにふさわしい自然素材家具のフルオーダーが可能です。

まずはお気軽にお問い合わせください。




モデルハウスで
自然素材のぬくもりを体感しましょう。



車いすについて
もっと知りたい方はこちらへ


リバーハウス
リバーハウス リフォーム 大分